Premier Live Ticket

VoiceVoice夏の朗読会「愛のお伽噺」【7月3日昼14時】

中年狸は美しい兎に惚れ倒し、鬼は理不尽な桃太郎の前にひれ伏し、河童はお菊の皿ほど、大切な存在にはなれなかった・・・。火野葦平・太宰治・芥川龍之介。時代を駆け抜けた文豪たちが語る、可笑しくも哀しい「愛のお伽噺」を、朗読でお楽しみください!! ああ、惚れたが、悪いか!!

【あらすじと出演】
◎火野葦平作「皿」朗読:水野有貴&木下なつみ
春浅き日、冬眠から覚めたばかりのカエルを捕まえようとして、井戸に落ちた河童は、悲しげに皿の枚数を数えるお菊に出会います。お菊に一目ぼれした河童は、なんとか十枚目の皿を見つけようと旅に出ますが、皿はなかなか見つからず・・・。「番町皿屋敷」の後日談。河童の思いはお菊に届くのか・・・!?

◎芥川龍之介作「桃太郎」朗読:益田真里子
日本中の誰もが知る「桃太郎」。正義感に溢れ、老若男女問わず優しく、動物たちにも人気な日本のヒーロー桃太郎。しかし、鬼は本当に征伐されるべきものたちだったのか・・・? 芥川龍之介が描く、ちょっとブラックな桃太郎な姿とは!?

◎太宰治作「カチカチ山」朗読:新研吾
可愛がってくれたお婆さんを狸に殺されてしまった兎。仇討ちをしようと狸に復讐する・・・というのが、御伽噺の「カチカチ山」。それにしても、兎の仕打ちは残虐すぎる。そう考えた太宰は「兎は美しい十六歳の処女、狸は冴えない中年のブ男だったのではないか・・・?」と仮定します。しつこく兎に言い寄る、狸の運命やいかに・・・!?

Purchase Ticket

VoiceVoice夏の朗読会「愛のお伽噺」【7月3日昼14時】 2,000 JPY
Login and Purchase

Other items

Premier Live Ticket
12/5/2020 (Sat) 14:00 JST
VV冬の朗読会「ここからとそこからと」【12月5日14時から】
VoiceVoice冬の朗読会2020「ここからとそこからと」オンライン公演【12月5日14時から角田光代 原作「愛がなんだ」】のチケットです。 【あらすじ】 OLのテルコはマモちゃんにベタ惚れ。彼から電話があれば仕事中でも長電話、デートとなれば即退社。マモちゃんの彼女にな..
Premier Live Ticket
12/5/2020 (Sat) 18:00 JST
VV冬の朗読会「ここからとそこからと」【12月5日18時から】
VoiceVoice冬の朗読会2020「ここからとそこからと」オンライン公演【12月5日18時から村上龍 原作「空港にて」】のチケットです。 【あらすじ】 音響技師はコンビニでこれからの未来に思いを馳せ、主婦は公園でママ友との関係に思い悩み、バツイチの風俗嬢は空港で自分と..
Premier Live Ticket
7/3/2021 (Sat) 18:00 JST
VoiceVoice夏の朗読会「愛のお伽噺」【7月3日夜18時】
中年狸は美しい兎に惚れ倒し、鬼は理不尽な桃太郎の前にひれ伏し、河童はお菊の皿ほど、大切な存在にはなれなかった・・・。火野葦平・太宰治・芥川龍之介。時代を駆け抜けた文豪たちが語る、可笑しくも哀しい「愛のお伽噺」を、朗読でお楽しみください!! ああ、惚れたが..